読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイパン旅行 2

おはようございます。

笑うセールスマン777、しがないサラーリーマンです。

今日も一日よろしくお願いします。

 

映画等の大体のシリーズものは、大抵1を超えるものはないのがお決まりです。

なぜ? 監督、役者等の演出側の心の中に見えない慣れや惰性があるからでしょうか・・・。1が良かっただけに観客が過度の期待をかけてしまい、その期待に演出が応えられないからでしょうか・・・? 

サイパン旅行2」 シリーズものですので、過度の期待はご遠慮を!ってそんなに見てる人いないんだっけ。あはは。

 

・・・

 

飛行機内(デルタ航空)での嫁の冷たい攻撃(ヒャド)にも、ひらりとかわしながらやり過ごしていること、約3時間。そこは島国日本と違って憧れのアメリカ。南国特有の温かな風と潮の香が凍傷になりかけた傷を癒してくれたのである。

って、サイパンも島国じゃいっ!

 

空港を出てホテルを数か所回って最後のホテル、ここが私たちの宿泊するホテル、HOTEL FIESTA。バスに乗り込んで空港から30分くらいで着くのであるが、その間、当初の予定を見直した。

元来ケチな私は、旅行前まで、マニャガハ島に行くだけのシンプルなプランを主張、後で付け足せば良いよと適当にあしらっていたが、ここに来て、嫁の逆襲が始まった。

 

嫁は空港で配られたサイパンのPDI*¹の小冊子を見て、マリンスポーツをしなければ来た意味ないと主張。先の小さいバトルを経験した私は残されたパワーでは太刀打ちできず、パラセイル、ビーチスノーケル(2日目)、グロットスノーケリング&スパ(3日目)を嫁に先取、私はサイパン半日観光(4日目)を何とか死守するにどまった。手袋をなくしたのはやはり痛かった。

 

ホテルに着き、部屋でプランの最終確認。連絡後、ホテルを出て生存にかかわる水を確保したら、もう現地はほぼ夕方。日本のDOWN TOWN綾瀬を06:30くらいに出て何もしていないのだが、Time flies-時はあっという間に過ぎる。仕方なく、夜の食事場所を探すため、ぶらぶら。

 

結局、ホテル前のチャイナレストランに入ることになった。中華料理は安くてボリュームがあるから大賛成である。チャイナレストランにいる時の嫁ほど頼りになるものはない。普段の文化の差もここではありがたみを感じる。チンゲン菜炒め、牡蠣のボイル、チャーハン、鴨肉、お米以外はすべておいしかった。余は満足じゃ。

 

その後、散歩がてら、お土産屋さんを回っている時に、急におなかが痛くなった。

「こんな時に。くぅ~。調子に乗って食べ過ぎた。」

旅に来るとつい、やってしまう食べ過ぎ。すっかりおなかが弱いのを忘れていた。

嫁にはトイレに行ってくると言って涼し気にゆっくりホテルに歩いていたが、内心は急げ、急げと猛ダッシュ。あぶない、ホテル付近で良かった。不幸中の幸いである。

 

かくして、一日目が終わった。

 

つづく

 

 

 

FYI

友人がサイパンにいて個人で来る方、並ぶのが嫌な方はFIESTA申請が良いかもしれない。お金はかかるが。ツアーの方はFIESTA申請なら入国審査に時間はかからないが、バスで待機することになるので、同じである。入国審査に約1時間待つかバスで待つかの違い。

 

f:id:smilingsalesman777:20170419124523j:plain

f:id:smilingsalesman777:20170419124816j:plain

 

*¹ PACIFIC DEVELOPMENT INC. (http://www.pdisaipan.com/)